カテゴリ:家・庭造り( 6 )

太陽がやってきた

d0034796_21111518.jpg遊びに来てくれた友達が出産祝いに太陽を持ってきてくれた。太陽と言う名前のスモモ(^^)晴太郎ちゃんの名前にちなんで「太陽」を選んでくれたんだって!すてき、実るのがとても楽しみ。早速みんなで植樹、ちょうど良く雨がふってきた。きっとちゃんと根付いてくれると思う。
 で、そのお友達に食べて欲しくてベーグルを焼いてみた。初ベーグル、もちろん自家製酵母でのんびりゆっくり、、、のんびりすぎて3時ごろ出来上がるつもりが結局5時半にできた。おやつには遅すぎたけど、みんなで焼きたてをいただきまーす!今回は、レーズンとくるみと紅茶の葉を入れてみた、紅茶の葉の味がレーズンで消えていて分からなかった。紅茶を入れるときはレーズンはないほうがいいみたい。でも、もっちりしててすごく美味しい。案外簡単にできたのでまたつくろ。d0034796_2119239.jpg
[PR]
by hutan-orang | 2009-03-23 21:20 | 家・庭造り

春だねぇ

d0034796_1132530.jpgセイちゃんが寝ている隙に残る家族でお庭を散歩。梅の木が花を咲かせていました。春ーーー♪今年の春は今までと違って格別の気分、暖かくなってくることはそのまま外出できるってことにつながるから!土から出てくる草花やかえるさんたちの気分です。
久しぶりにそのまま庭仕事。いっぱいやることがあるけど、ぼちぼちにしよう。春恒例の花粉症もけっこうきてます。大きな栗の木下でブランコ。楽しいね。
d0034796_1193221.jpg
[PR]
by hutan-orang | 2009-02-28 11:10 | 家・庭造り

床修理

この家に引っ越してきて2年半、当初より気になっていた台所床板のへこみ。。。
今年に入ってへこみと言うより、穴あいてない?と言う状態になってきた。一番上のビニールクロスが切れてきて歩くたんびにゆらゆらする所が3箇所も(><)
ずいぶん前からオットセイ君に修理を頼んでたけど修理方法を悩んでしまって(最悪の事態ばかり考えて手がつけられなくなるらしい・・・)なかなか動いてくれない。
いや、あの、でも、もう限界ちゃいます?ってことで説得して、床修理開催決定!
うちの場合、改装とかリフォームっていうより修理なんだよなぁ(^^;)
d0034796_7304337.jpgやり始めたら早い早い、あっという間にビニールクロスがはがされていきます。

d0034796_732324.jpgオットセイ君が床修理に手をつけなかった最大の理由。もしも、床下に雨水等の湿気が来ていて床を支える木材などが腐っていたり、シロアリわんさかだったりしたら・・・そんなん修理しても原因除去せな意味ないしめちゃ大変や~、と言うのがあったようなのですが、はがしてみたらとってもきれいな床下でした!!ラッキー。ぼこぼこの原因は床板のベニヤの寿命だったようです。

d0034796_7392856.jpg
おっと~(><)じっ事件です!床下から白骨死体発見!!!!頭部が見つからず、身元・・・正体?不明のご遺体です。ねずみにしては大きいかな?

d0034796_7441262.jpg新しいベニヤ板を張って・・・

d0034796_745657.jpgなわんと!無垢のヒノキ床板にしちゃいました(^^)/床の状態が非常に良好だったので、思わず奮発してしまいました。うっ美しい。。。今回は地元の製材屋さんで材料を購入、市場経営もしているところなので「今日は競り値が安かったから」と当初の約束よりも安くしてくれて良心的なお店でした。県内産かどうかは分かりませんが、まっヒノキなのでこの近隣産であることは間違いありません。
タロちゃんが汚しても怒らないよう自分に言い聞かせとこ。
[PR]
by hutan-orang | 2008-12-15 07:18 | 家・庭造り

石の階段

d0034796_1452443.jpgロックガーデン作りです。
 ながーいこと雪ばっかりの週末でちっとも進まなかった庭造り。しかも、風邪を引いてながーい間熱がでたり引いたり・・・ようやく天気も体調も安定してきた今日この頃。
 両親が手伝いにやってきてくれました。母は子守り、そして父は・・・巨石を動かして石の階段を作ってくれました。元造園屋(だったこともある)の父は、自作の三又ででっかい石を動かし半日ほどで5段も石の階段を作ってしまいました。うーんすばらしい、しかもデザインも良いじゃないですか。「自分でも、惚れ惚れするできだなぁ」とつぶやいてました。
 その間、私はフラワーガーデンと果樹園づくり。庭木の選定や施肥もやりましたよ。でも、あんな石組みはやっぱり自分ではできなかっただろうなぁ。
 次の日にはオットセイも交えて、なんと階段部分が完成してしまいました!
 お二人の働きはもちろんですが、庭にあったたくさんの石が役に立ちました。引っ越してきたときには庭に散乱している巨石を見て、邪魔やなーと思ったものですが、父の石は財産だよ、といってたのがようやく生きてきたと言うところでしょうか。
 フラワーガーデンにたくさんの花を咲かせなくっちゃ!!
d0034796_14251292.jpg
 
[PR]
by hutan-orang | 2008-03-08 22:54 | 家・庭造り

タイルアートと竹炭作り

d0034796_2385555.jpg◎庭造り
石だけでなく、コンクリートブロックもたくさんあるのでこれを庭造りに生かすため、装飾をしてみることにしました。最近ちょっとはやってる?タイルアートのデッカイ版だーい。いらない植木鉢をたたきわり、モルタルをこねて、ブロックに流し込み植木鉢の破片を並べてモルタルが乾いたらできあがりー!いまいちなブロックが可愛くなった。
しっしかし、セメントが風邪を引いていて(湿気を吸って使えなくなること)モルタルが固まらなかったもの半数・・・がーん、失敗したら片付けに余計時間取られるのに(TT)(TT)(TT)タロさん寝てる間にと焦ってやったのが悪かったようです。

d0034796_2393515.jpg◎竹炭づくり
竹林の整理をかねて、先週末オットセイが頑張って竹炭を作っていました。オットセイ考案、焼却炉を使った簡易伏せ焼き法だそうです。焼却炉におきをたくさん作りその上に割った竹を並べます。その上に大量の灰土をかぶせて、さらに上からの熱を加えます。
焼け終わって、すぐにでも開けて見たいところでしたが、その日の午後は用が入って開けられず翌日からはお仕事なので、今日ようやくご開帳です。おみごと!すべて灰になっておりました~(^^;)いろいろ改良部分があるそうなので、やる気満々リベンジされるそうであります。こうご期待
先週の庭遊びは、二人そろって失敗の巻。。。でしたが、まぁこうやって無駄に思える時間を重ねることで学んでいくものなのでしょう(笑)

d0034796_23101184.jpgタロちゃんも手伝い?ノコギリギコギコ楽しいな♪
[PR]
by hutan-orang | 2008-01-12 23:02 | 家・庭造り

作庭始めます

d0034796_237168.jpg

我が家の庭は広い。
広いと言っても1000坪や2000坪はない。そこまであったらきっと庭造りなんてしないでも自然のままにしておいても良いような気がする(想像)
昨年は、何もできずにほっておいた。ナチュラルガーデンと称し、ほっておいたらどうなるか観てみた。・・・恐ろしい、恐ろしいほどの雑草の海。
春・夏・秋と見事に入れ代わり立ち代り様々な雑草が繁茂し、(それはそれで面白い遷移だったけど)最終的には胸の高さほどのカヤ?(たぶん帰化植物)が一面に生えた。
秋からぼちぼちとこの草の根を掘り起こし、花壇を作り始め冬になって木々の選定を始め、庭をいじっているうちに、ちょっとは見れる庭にしたいなぁと欲が出てきてしまった。まずは、プランをねらなくてはと、図書館で20冊ほどガーデニングや庭関係の本を借りてきた。どの本もいまいちピンとこない。どうやら自分にコンセプトがないのが原因らしい。で、それを意識してもう一度本をみてみた。
「ロックガーデン」
これがいい、と思った。うまく作れば高山植物が植えられるし、うまくいけば草刈面積も減るかも。なにより、先住人さんの置き土産で(建築関係の仕事をしていたらしい)うちの庭には石がすごーくたくさんある。これを使わないと庭も整理できないのだから。
石を使った庭というと、究極、日本庭園の枯山水。石庭は本当にセンスや技術のいる庭だし、これは私には無理。ま、ほしくないし。なんていうか、もう少し山岳地帯チックなのが良い。で、たどり着いたのがロックガーデンなのです。
素敵なロックガーデンを目指して、ぼちぼち作庭始めます。さてさて、どうなることやら。
忘れないように心に刻んでおこうと思っていることは、これは「庭遊び」であると思うこと。やることそのものは、ホント体にきつい労働ばっかりなんで、途中で嫌になりませんように。嫌になって投げ出さないためにも、ブログUPしていこう。
ちなみに、写真すみのほうに写っているオットセイは竹炭を試作中。それもまたおいおいUPしたいなと思います。
[PR]
by hutan-orang | 2008-01-09 22:34 | 家・庭造り